4月3日(水)大山の小さじいち春のOPENしました!

本日4月3日(水)、3ヵ月ぶりに大山の店舗OPENです。

・・・が、今日はあいにくの天気です。
かなりの霧が出ています。カフェでゆっくりされるには霧の景色も良いですが。



大山では桜がそろそろ見頃になってきました。
小さじいち近くの藍野公園の桜はとてもきれいです。
大木がぽつんぽつんとあって、その後ろに天気が良い日は大山がまじかに見えます。
今日は霧の中に桜が揺れて、とても幻想的。
パン屋に来られたら車を止めたままでよいので、ぜひ桜を見に行ってみてください。


去年の藍野公園の桜の写真。
この日が4月16日となっていますのでやはり今年は早いですね。

ランチもやっています。

ひよこ豆のカレーコロッケ・レモン酵母とうふマヨネーズで
菜花とクスクスのサラダ・つくしピクルス添え
白いんげん豆と大根のポタージュ
金柑酵母の寒天ゼリー




ほくほくに炊いたオーガニックのひよこ豆のカレー風味コロッケ。
クミンとターメリックでほんのりカレー風味。
まろやかですごくおいしいレモン酵母のとうふマヨネーズを添えています。


菜花とクスクスのサラダ。
この季節ならではの菜花。ほんのり苦くて味はしっかりと濃い緑の味。
ガーリック炒めにして全粒クスクスと和えました。
つくしは先週摘んだもの。子供たちが手を真っ黒してはかまを取ってくれました。
つくしの胞子があると苦いので取り除くともよく言われますが、私がピクルス作りを教わった
お蕎麦屋さんの和助さんは「胞子の苦味がないとおもしろくない!」と言われます。
確かに、まだ開く前のしっかり固いつくしの苦味は何ともいえない春の味。
子供たちも覚えて、しっかり和助好み?のつくしを摘んできてくれます。
ピクルス液は数年間眠っていたすっぱめのりんご酵母とアガベシロップだけ。
フルーティーな自然のお酢と大自然のつくしでできた季節のピクルスです。


スープは白いんげん豆と大根のポタージュ。
甘い白いんげん豆をぽってりとした豆乳ポタージュにしました。
大根をやわらかくゆでる時にお米酵母でゆでて甘みを引き出しています。

デザートの金柑酵母寒天ゼリーも2年前の酵母を使っています。
すっぱいけどやさしいお酢のゼリー。
酵母を生かしたまま、寒天で固めました。
ガーリックやスパイスを使ったお料理ですので、最後に爽やかな柑橘風味で
しめてください。

霧の大山ですがぜひお出かけください。

新年のごあいさつ

2013年新年明けましておめでとうございます。

小さじいちは開業7年目になりました。
本当に一歩ずつ、少しずつ、やりたいことに挑戦しながら歩んできました。
休み休み、一歩一歩。
日々は何も変化がないように見えて、一年経つと、ああ・・・少しは歩いてるかな、
とやっと感じられます。
今年も同じように、誰にもわからないくらい少しずつですが、前へ向かっていこうと
思います。
どうぞ本年もよろしくお願いいたします。








一年中で一番美しい日

やはり今日はとても気持ちの良い天気となりました。
年間を通してみても初冠雪と紅葉の今日、この日が
大山が一番美しい日だと思います。

・・・が、すでに道路にはいつもよりたくさんの車が走っていますので
渋滞情報など確認しながら紅葉見物にお出かけください。


朝日が昇る頃。


今現在のパン屋前。

季節の風景 7月・8月 

7月・8月のいろいろ。
忙しい夏でした・・・。

7月30日・小麦の収穫。
 
ライ麦と古代小麦のデュンケル小麦を収穫しました。
いつも雨が続いて刈り取りがなかなかできないのですが
今年は日照り続き。カビなどの発生がなく、麦にとっては
とても良い気候だったようです・・・が、炎天下の中の慣れない
収穫作業・・・。
ウォーキングくらいしか体を動かすことがない、なまった体には
命がけ(?!)の作業でした!




 






今年は脱穀してから天日干し。炎天下続きのおかげで
無事に短時間で乾燥できました。
とりあえず自家製粉したのは自家製デュンケル小麦全粒粉、
たった100g!
子供の夏休みの自由研究でパンを焼くことになりました。



古代の味がしっかりとするおいしいパンでした。
食べ物を土から作ることのたいへんさと感動と。
いろいろを感じた小麦の夏でした。















夏がずいぶん過ぎてから夏をまとめました。
今はもうウールのひざ掛けにくるまって、夏をなつかしく思い出しながら。

西澤農園の無農薬野菜販売します

8月11日(土)からお盆期間中、パン屋の目の前の畑、西澤農園の無農薬野菜を
販売します。

西澤さんは私たちが大山に移住して一番最初に知り合った地元の方です。
商売上のお付き合いは他でいろいろとありましたが、本当の地の方とお話できた
のは西澤のおばあちゃんが最初でした。
西澤のおばあちゃんが毎日のように朝早くから畑に出て、帰りには必ず採れたての
お野菜を持ってきてくださいました。

西澤のおばあちゃんの野菜:2007年6月

それが食べきれないほどではなく、キュウリ2本、トマト1個、オクラ6本、というふうに
その日に食べられる分くらいをちょこちょこと毎日、何年間も持ってきてくださいました。
西澤のおばあちゃんからのいただきもの日記を付けようと思っているうちに
体調を崩されて、今もお元気ですが畑に出るのは控えられるようになりました。
けれどその後、息子さんが脱サラをして畑を継がれて、今も畑は黒々とした土が
いつも気持ち良さそうに耕されています。


子供たちも大好き。西澤のおばあちゃん:2009年6月

息子さんの方の西澤さんとのお付き合いをお話しするととても長くなるのですが
小さじいちの「大山じゃがいもぱん」も「トマト酵母のトマトカンパーニュ」も
この西澤さんからたくさんいただいたのをきっかけに生まれたパンです。
せっかくだからと、ジャガイモ作りとトマト作りを教えてくださったのも、
小麦作りをお願いして一緒に作ってもらったのも、西澤さん。
私たちがちょこっとだけですが農業に携われたのは、すべて西澤さんの
ご指導のおかげなのです。


西澤農園産・じゃがいもぱん用じゃがいも:2008年7月


教えてもらって作り始めたトマト酵母用トマト:2009年7月


初めてできた古代小麦(デュンケル):2010年5月


ライ麦畑で背比べ:2010年5月


今年もライ麦とデュンケル小麦の収穫できました。西澤さんと。:2012年7月

西澤さんはどこかに大量に野菜を卸したりはされていないので
カフェのランチ用にお野菜を少しずつ分けていただいたりでしたが、
夏野菜がとてもおいしくて、数も少し多めにできているとのことでしたので、
念願の販売をお願いしたのです。

カレーセット、夏野菜セット、スイカ(甘い俵小町)、スウィートコーンなど
すべて無農薬の野菜が届きますのでお楽しみにご来店ください!
パン屋デッキにて販売予定です。



季節の風景5月・6月

大山は4月〜6月が一番良い季節です。
小さじいちのまわりも木々がとても元気です。


パン屋の玄関のまん前から道路の方に移動したさくらんぼの木。
今年もたくさんのさくらんぼができて毎日の朝のお散歩の後の
水分補給(?)に子供たちが取り合って食べました。

草ぼうぼうにしていますが小さじいちの庭の木をきれいにしてくれているのは
米子市の素敵なガーデンショップ「Lovely Garden」さん。
このさんくらんぼの木を購入して、植えに来てもらったのが
きっかけで、カフェを建てるときに邪魔になった大きな木の移動や
気になっていた元気がない木の配置換えなどをしてもらいました。
去年の秋にはパン屋玄関前に大きなどんぐりの木を植えてもらいました。
今年の秋はどんぐり拾いができるかな?

このどんぐりの木のまわりに土を追加してもらった時のこと。
木の根元に、セレンさんからいただいたブラックミントの苗を
忙しい時期だったのでとりあえず土にチョンとさしていました。
それがどうにか根がついたナーと思っていた頃に、Lovely Gardenさんが
どんぐりの木の土が流れてしまっているからと土を追加しに来てくださいました。
ミントが埋まってしまうかなと思いましたが、またもらえば良いか・・・と
あきらめました。ところが土を入れてくださった後から見てみると
小さな小さな1本だけぴょろっと出ているミントが大事に残してありました。
畑を整理してとても思いのこもった数種類の苗をわざわざ持ってきてくれた
セレンさんやLovely Gardenさんに感謝して涙が出そうなできごとでした。


これもセレン畑からやってきたいちご。
ちょうど花盛りの頃の移動だったので、実はつかないかもと思っていましたが
ちっちゃな実がたくさんできました。
ブルーベリーよりもちっちゃいけど、とっても甘かった。
食べるのがもったいなくて1週間飾っていましたが甘い香りがカフェ中に広がって
幸せな気持ちになりました。


6年前に植えた椎の木の土についてやってきた笹がざくざくと大きく
茂ってきました。
そうだ、今年の笹まきはこの自家製の笹で作ろう!と
笹まきを作るにはどうみても小さいですが葉っぱを摘んでみました。
(数分歩けば立派な笹がたくさん生えているのですが!)
子供たちも粉で真っ白になりながら作って、小さな笹まきがいっぱいできました。






今年はすごくきれいに咲いたから、とあじさいをいただきました。
お店のあちらこちらにスタッフのくまちゃんが飾ってくれています。


こちらは山から採ってきたむかごの芽?かな?
一本ずつ、ちょこちょこと日陰の場所に生えていてかわいくて移植。


近所のクーおばちゃんから毎年この時期にラベンダーをいただきます。
毎年のことだから、あーこの時期がきたなーとしみじみ感じます。
パン屋のトイレにいただいたお花をちょっとずつ飾っています。
ラベンダーは2010年、2011年、2012年と、3年分。





 

「ララルラ♪」発売!

 
ご存知の方も多いと思いますが「マイトリー」の新しいCD「ララルラ♪」が発売されました。
5月21日。新月で金環日食の日が発売日。覚えやすい良い日ですね。

このCDの中には小さじいちと深い関わりがある曲が入っています。
1曲は「コウボとリズムとコッペパン」。
この曲は2年前にパン屋のBGM用にhiutaくんに作っていただきました。
最初はhiutaインストゥルメンタルCDとして発売。
小さじいち前に広がる大山の広い空、畑、小鳥たち。
驚くほどの発酵力を蓄えて静かに出番を待っている酵母たち。
思い切りはじけるほどに焼けたコッペパン。
こんなイメージがすべて詰まった、静かなのに躍動的なインストゥルメンタル。
この大好きな曲にモリサヤさんのとても爽やかな歌が加わりました。
大好きなモノクロの写真に色がついて動き出したような感じ。
2010年に曲ができて
2011年に歌がついて
2012年にCDになって。
今もまだ成長を続けている、そんな気がする曲です。
PVも小さじいちにて撮影されましたよ。

http://www.youtube.com/watch?v=WpUFMTXoC0I

もう1曲は「Life」。
hiutaくんと初めて出会った2007年の夏の初めの頃。
小さじいちの前の大山へと続く一本道で。
夏の夕方特有の、オレンジがきつい夕日の中、hiutaくんは親友と二人で
大山を眺めながらゆっくりと歩いていました。
ずんずんずんずん歩いていって、パン屋から二人の姿は見えなくなりました。
ただ坂道を歩いているだけ。
だけど何だか二人はとても貴重な時間を歩いているように見えました。
そのときにできた曲が「Life」だそうです。
私たちが関西から鳥取県に移住してきて知り合いもほとんどいない頃、
こうしてhiutaくんとその親友と時間を過ごしたこと。
それが今の私たちの原動力にもなっています。
Lifeを聴くたび、その日のことを思い出したりしてしまいます。

「ララルラ♪」のCDジャケットのイラストは「よしととひうた」の紙芝居でおなじみの
絵本作家の原田よしとくん。
パッケージされているイラストはちょっと大人っぽいマイトリーの二人。
CDを開けると裏には動物いっぱいの楽しいよしとワールドのイラストに
変えることができます。
気分によって、置く場所によって、聴いてもらいたい人によって、CDジャケットの
イメージを変えることができる楽しい仕掛け。
小さじいちに見本がありますので見に来てください!
もちろん販売もしています。
8曲入り:1500円。



このマイトリーのLIVEが6月4日(月)、小さじいちのカフェ「食べるところ」で開催されます。
セレンさんの「満月の夜の読書会」の中でのイベントです。
マイトリーのPVの撮影もされた食べるところでのLIVE。楽しみです。
予約・詳細はセレン環境教育事務所まで。
http://ameblo.jp/seren-daisen/theme-10020451765.html


今日から春のOPENです

 

本日4月4日(水)より大山の店舗が春のOPENとなります。
冬季期間中1月から3月まで大山は閉めて他の場所で営業していましたが
やっと帰ってきました。
まだまだ準備不足の感じですが、パンだけはおいしく焼けています。
食べるところのランチはオートミールハンバーグと、根菜と玄米のミネストローネの予定。

今夜は信じられない雪の景色が広がっていますがフキノトウやカンゾウはしっかり芽を
出しています。
天候が回復すれば山菜を探しながら散策するのに気持ちの良い季節ですが・・・。
寒い4月になりましたが、初春の大山を楽しみにお越し下さい。


6年目にやっとできたこと

小さじいち前の今日の景色。積もりました!

鳥取県大山の山の中に関西より移住してきて6年。
場所も営業日もわからない謎のパン屋でしたが
とうとうホームページをOPENしました。

アナログ人間でそれに満足もしていましたが
お客さまにあまりにも不親切だと感じることが多くなり、
苦手なところに挑戦することになりました。

これからはイベントやライブ、ワークショップのお知らせも
できるようになると思います。
今までフライヤーを手配りしてくださっていたショップやギャラリー、
取扱店のみなさまや、県内外でたくさん配ってくれていた友人や
小さじいちのスタッフにもとてもとても感謝しています。
手配りから生まれたつながりもたくさんあったり、
フライヤーを楽しみにしてくださる声もありました。
これからもアナログ精神をなくさず、それにプラスして
ホームページとブログも作っていきたいと思っています。

HPアドレスはこちらです。
kosaji-1.com


<< | 2/2PAGES |