あわ屋五穀のカンパーニュ

今日が米子市のティズ・クレイさんでのイベント最終日です。
毎年、冬の営業中、一番長く居させてもらう場所ですので何だかなごりおしいです。

あわ屋さんのオリジナルブレンドのあわ屋五穀を使ってカンパーニュと
ミニ食パンを焼きました。
両方、生地は同じもの。熊本県産石臼挽き全粒粉、自家製酵母、塩、の
通常の基本生地に炊いたあわ屋五穀(もちきび・黄もちあわ・ひえ・黒もち米・赤米)を練りこんで。
カンパーニュは何と言っても石床の直火の窯で高温でパリッと焼き上げた固い皮がおいしい。
食パンは逆に水分を閉じ込めて焼いた、やわらかくてもっちりした食感。
同じ生地でも両方食べたくなる、特徴のある2種です。
あわ屋五穀はご飯に20%混ぜ込んで炊くととてもおいしいそうです。
あわ屋さんで販売しておられますよ!

先日あわ屋さんでいただいたしろつめ農園の信清さんの五穀パンが素朴であたたかくて
あまりにおいしかったので小さじいちでも焼いてみました!
しろつめ農園さんはあわ屋さんで毎週金曜日(事前に要確認)にパンとお菓子の
販売をされています。







ティズ・クレイさんの最終日、あと数時間になりましたが・・・ぜひお出かけください。