円山ステッチに石窯パン焼いて持っていきます!

4月20日は岡山の円山ステッチにて酵母仕込みのワークショップを行います。
今回は鳥取県中部の浜根農園さんの無農薬いちごを使って酵母を仕込みます。
できた酵母ではパンはもちろん、おやつ、ドレッシングなどお料理にいろいろ使える酵母です。酵母やお料理の試作中も厨房の中が甘酸っぱいいちごの香りいっぱい。一年中の酵母仕込みの中でも一番わくわくするのがいちごかもしれません。

そのほか、ワークショップではは石窯パンと石窯料理を食べていただきます。
石窯料理は大山の根菜などをテラコッタのカスエラに入れて石窯で焼いて作る具だくさんスープです。スペイン料理のアヒージョのアレンジですが、石窯で焼くのは初めてなのでどきどきです。
パンも仕込み中。3月におこなった「石窯ピクニック」で焼いた石窯パンはすごくおいしくて、お客さまにもたくさん食べていただきました。おいしくて止まらなくて、朝から夜中の打ち上げまで焼けた石窯パンを食べ続けていました〜。
今回は、とてもおいしい北海道の粉との出会いがあり、自家製粉の大山産全粒粉とブレンドして焼き上げます。大山産だけにこだわりすぎるのではなく、こうしておいしい粉との出会いも大切だなーと感じながら。

ワークショップは午後の部が2席ほど空いているようですので(昨日の情報です)もしお近くの方でお時間があればぜひご参加ください。石窯パンの販売もします!


以下は3月の石窯パーティーの様子です。


石窯パンはやっぱりカッコイイ!






石窯小屋建築+石窯を一緒に作ってくれただいちゃんと焼き芋の準備。


小さじいちスタッフくまちゃんのじゃがいものガレット。
何枚焼いたことか!


お野菜はせいろで蒸し野菜に。酵母やお豆のディップで食べていただきました。


この日は早朝から何十個、カンパーニュを焼いたのだろうか…。
火加減はだいちゃんがつきっきりで調整してくれたので、焼き上がりは完璧。
楽しくて楽しくておいしくて良い二日間でした!
参加してくださったお客さま、週初めのまさかの積雪のため足元が悪い中でしたが、ゆっくり楽しんでくださりありがとうございました!火の調節は2日間早朝から夕方まで、その上、夜の打ち上げに絶品ベトナム鍋まで作ってきてくれたSBALCO desighのお二人にも感謝!!2年前、石窯小屋の建築の依頼をした時に、「石窯小屋ができたら、柴犬を飼いたい!」と話していたことが本当に実現できて夢のような二日間でした。
みなさんありがとうございました!