パン屋が食べたいパン屋のパン・ムールアラムール

パン屋が食べたいパン屋のパン、4軒目は神奈川県からムールアラムールさんのパンが届きます。
ムールアラムールさんは、41歳で亡くなった高橋幸夫さんの伝説のパン屋「ブノワトン」を引き継いだ本杉正和さんのお店。
ブノワトンの高橋さんは日本の小麦ではパン作りはできないというその当時のパン業界の定説を打ち破り、地元でできた小麦を自ら建てた工場で製粉するという「湘南小麦プロジェクト」を立ち上げられました。その高橋さんの情熱を引き継がれたのが弟子だった本杉さん。ムールアラムールではこの自家栽培、自家製粉した湘南小麦と、麹から起こす酒種を使って、フランスのパンであるバゲットを「日本のバゲット」として焼き上げられます。
今回はパン職人である本杉さん自らが製粉する湘南小麦を使用した石臼ショートバケットや石臼バターロールなど、新鮮な小麦が放つ香り豊かなパンが届きます。

ムールアラムール:神奈川県伊勢原市板戸645-5
http://moulusalameule.blog92.fc2.com/