「音と影と食のサーカス」・野外飯の紹介です。

いよいよ明日となりました。
OLAibiアーケストラLIVEに来ていただいたお客さまの食をサポートする野外飯を紹介します。

今年は東京からゲストに来ていただきます。著書も多数の料理家「南風食堂」+東京現代美術館内のカフェ「garland」のコラボ屋台。いろいろな有名フェスなどでお料理をされることも多いお二人がどんな屋台を繰り広げてくれるのか今から楽しみ。
メニューはなんとジビエ料理!鹿丼や猪ソーセージプレートなどワイルドなお料理が並びそうです。

南風食堂のみはさんには3月の松江のイベントの時も来てお料理をしてくださいました。3月の時は小さじいちのバケットで3種のバインミーを作りました。おいしかったなー。

東京現代美術館内のカフェ「garland」では2年前のOLAibiさんLIVEの時にパン販売をさせていただきました。とても素敵な空間でした。



そのほかはいつものメンバーの屋台です!
きっちんピノキオさん。毎晩お店は満員!イタリアンのおいしさとお店の楽しい雰囲気でファン多し。イベントではその場で茹で上げるパスタが登場します。トマトベースのパスタはそのままでももちろんおいしい!けど、ここにトッピングをプラスしてお好みのパスタにしてもらえます!トッピングはモッツァレラチーズやラタトゥイユ。楽しそうです!その他、こだわりのワイン、ヴァンナチュール(自然派ワイン)や生ビールも。美術館の屋外からの大山を眺めながらほろ酔いのひとときを提供します。
あわ屋さん。衣食住から自然な暮らしを提案する米子にお店があるあわ屋。数種のスパイスを使ったこだわりのカレーと、オーガニックドリンク、ノンアルコールビールなど体に優しいお食事の提供。カレーは大山で自然栽培された金ごま入りとあわ屋さんが自然栽培されている野菜がたっぷり。マルシェなどで大人気のスムージーは今回は麻の実とブルーベリー。大自然の中の美術館でいただくと自然な味わいが心と体にしみると思いますー。

ピノキオさんおすすめのヴァンナチュール。


写真はHPからお借りしましたイメージです!


あわ屋さんとコラボで今年の3月に作った発酵弁当。あっという間に売り切れました。


7月に大山ものづくり学校であったイベントであわ屋さんのカレーをいただきました!やさしくておいしかったー。今回はどんなカレーが登場するでしょうか。


そして私たちコウボパン小さじいち今回は大山の西澤さんのじゃがいも森藤さんの玉ねぎなど有機栽培野菜たっぷりのレンズ豆のスープに全粒粉たっぷりのバケットをひたしたスープパン。とうもろこしの粉で作ったクレープ生地でアボカドや野菜を巻いたトルティーヤ。その他、とってもおいしいチーズに出会ったのでこのチーズを初めて使います。ラクレットチーズをのっけてその場でトロリと焼き上げる焼きチーズバケットなど。その場で食べやすいコッペパンなどの自家製酵母パンの販売もあります。ただいま仕込み真っ最中です。また完成したらお知らせしますー。



野外飯コーナーは、アーティストのanuenueさんのデコレーションテントや、オリジナル手拭い販売などもっといろいろお楽しみがあります!またお知らせしますー。
チケット、残りわずかとなってきました!お電話でキープできる場合がありますので、ぜひお問い合わせください!