6月28日のランチ

なかなかお知らせできずにいましたが今週のランチのお知らせです。


かぼちゃとテンペのはさみ揚げ
季節の酵母に漬け込んだピクルス
新じゃがと豆乳の冷たいポタージュ
プチデザート




かぼちゃとテンペのはさみ揚げ。
テンペは大豆の発酵食品でとてもヘルシー。日本の納豆のように独特のにおいやネバネバはありません。調理法によってはお肉のような食感にもなりマクロビのお料理にもよく出てきます。もともとはインドネシアで作られていましたが、今はヘルシーブームから、日本の国産大豆で国内でたくさん作られています。
インドネシアではガーリックで下味付けしたテンペをから揚げにして、スパイスの効いた野菜たっぷりのすっぱめのソースをからめながら食べたり、ココナッツミルクとスパイスでカレーのように炊いてあったり。旅先では毎日のように食べていたような気がします。
今回は夏になってきてやっと出てきたこっくりしたかぼちゃで挟んで揚げました。ソースは2種。もっちりと炊いたハトムギと青紫蘇、みょうが、ナンプラーで香付けしたしょうゆ味のソースと、にんじんと白味噌の甘いソース。






しばらく続いている酵母ピクルス。
できる野菜が次々と夏に向かって変わっていくので、漬けるのも楽しい。毎日漬け足していくので毎日お野菜が違います。今、おいしいのは紫色の玉ねぎ。辛味が少なく、さっぱりと食べられます。それからコールラビ。森藤さんの有機栽培のもので食感がよくてサラダでもおいしい。あとは間引きにんじん。小さくてかわいくてそれでも味はしっかりと濃いです。ピクルス液は前回は玄米酵母をもとにして、かんきつ類の酵母で仕上げていたので少し酸味がきつかったですが、今回は甘い香りのいちごの酵母をもとしにしていますので酸味がとてもやわらかい。そしてフルーティー。このピクルスはサラダ感覚でぼりぼり食べられます。 


新じゃがと豆乳の冷たいポタージュ。
大山に移住してきて、一番最初に驚いたのが、じゃがいものおいしさ!新じゃが食べに北海道に、なんて旅行もしたことがありますが、大山でこんなにじゃがいもがおいしいのは本当に知りませんでした。黒ボクの土が合っているとのことで、じゃがいも掘りをすると全身真っ黒になりますが、とてもほくほくして味が濃くておいしいです。ぜひこの時期の大山に来られたら、朝市や直売所でじゃがいもを買ってみてほしいですー。このじゃがいもと玉ねぎ、ガーリックでしっかりと蒸し煮し、豆乳でポタージュに仕上げました。

来週も引き続き同じメニューの予定です!
今週は梅雨の期間の晴れ間が続きました。来週も空模様が良いといいですが、雨は雨で山はしっとりきれいです。














calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode