発酵図書館

 



次のイベントは「小さじいちとあわ屋と青杏プラスの発酵図書館」です。
米子市で自然食品などのお店をされているあわ屋さんと、
今井書店さんの中でも個性的な書籍や雑貨をセレクトされている青杏プラスさんと、
小さじいちのコラボイベント。

あわ屋の伸一さん和美さんご夫妻とはとても親しくしていただいています。
農業のこと、正食料理のこと、自然治癒力のこと、いろいろを教えてもらって
いつも刺激を受けています。
あわ屋さんで初めて玄米とお汁とお漬物だけのランチをいただいた時の衝撃と感動は
言葉では言い表せないほどでした。
このあわ屋さんは発酵をテーマにした自然食品の販売。丁寧に作られた本物のお味噌や
お醤油などの試食もでき、納得したものを買っていただくことができます。
奥さまの和美さんは助産師さんの立場から発酵食と命の関わりや、食と命の大切さなどを
教えてくださいます。
ご主人の伸一さんは自然食品を仕入れるだけでなく、製造されている現場や生産されている
畑まで全国各地に見学に行かれ、納得した商品を揃えておられるので、
商品のことをどんどん聞いてみてください。
(お二人とも必ず常駐はしておられませんのでご注意下さい。)

青杏プラスさんは発酵に関わる書籍をたくさん集めてくださいました。
あわ屋さんから依頼したのは食や命や性に関わる書籍。
小さじいちからはパン作りや発酵、酵母の書籍や雑誌。
そのほかに「うかたま」のバックナンバーも揃えてくださいました。
今井書店さんの店頭からも発酵に関わる本が一同に集まります。

小さじいちは自家製天然酵母パンと、前回のSOUKA草花さんでも完売した
酵母スープの瓶詰めの販売。
玄米酵母やりんご酵母、おなじみのレーズン酵母などでパンを仕込み中。
酵母と全粒粉、塩だけで作る酵母のおいしさがよくわかるパンを中心に焼いていきます!
パンもスープも試食していただけます。

図書館のイメージでゆっくりと本を読めるスペースや
買ったパンやおやつを食べていただけるスペース、
お子様が靴を脱いで絵本が読めるスペースなどをセッティングします。
「発酵の入り口」くらいかもしれませんが、楽しみながら体験していただけるように
ご用意してお待ちしています。
ぜひご家族でおこしください!

2012年3月16日(金)から20日(火・祝)
今井書店錦町店・多目的スペース(鳥取県米子市錦町3-90 0859-37-6700)
10:00〜19:00

お問い合わせ先
コウボパン小さじいち:0859-68-6110
あわ屋(本田):090-4802-0960