3月22日・本日もパン販売は3箇所です!

お知らせが遅くなりましたがこの週末も3箇所でパン販売あります!
米子市:生活雑貨店ティズクレイ
東京:CLASKA Gallery&Shop “DO”丸の内店
米子市:今井書店錦町店「発酵図書館」
上記の3箇所です。

1:米子市:生活雑貨店ティズクレイ
「工房32豆」西田美穂陶展に合わせて、西田さんのこだわりの「お豆」にちなんだお豆パンの販売。
デーツで甘みをつけて炊いた小豆入りの直焼き小豆マフィン、全粒粉と酵母と塩のシンプル生地の
えだまめとレンコン+エジプト塩のフォカッチャ、3色の甘納豆を巻き込んだ甘納豆ベーグルなど
楽しいパンを焼きました。







朝、お知らせするつもりが遅くなってしまいましたので在庫の状況がわかりませんが
西田さんの素敵な陶器と合わせて見てみてください。
(パンの在庫はお問い合わせください!)


2:東京:CLASKA Gallery&Shop “DO”丸の内店
鳥取の民藝を紹介するイベント開催中。このイベントに合わせてパン販売があります。
21・22日の2日にわたって販売する予定でしたが、昨日、高速道路の道路状況により宅急便の到着が18時すぎになってしまい、せっかく来てくださったのに購入していただけないという状況になってしまいました。たいへん申し訳ございませんでした。その分、本日、たくさんのパンがあると思いますのでぜひお出かけください。
在庫については直接CLASKA丸の内店までお問い合わせいただきますようにお願いします。






3:米子市:今井書店錦町店
昨日3月21日から26日まで「発酵図書館」開催中です。今年で3回目となる発酵図書館。
あわ屋×小さじいち×青杏+の3店舗で発酵にまつわるいろいろを集めて紹介します。

  

あわ屋さんはもちろん発酵食品にはとても詳しい!
他ではなかなか手に入らない、とても丁寧に作られているお味噌や、セレクトされたお醤油、
その他、見ごたえのある自然食品や洗剤、冷えとりグッズなどの商品が並んでいます。
伸一さん&かずみさんにいろいろなお話を聞きながら、納得して商品を選ぶことができます。

小さじいちは酵母のパンをたくさん焼いて持っていっています。
いつもはなかなかできない、パンやオーガニックドライフルーツの試食をしていただけますので
こちらもおいしい食べ方や保存方法などスタッフとお話しながら選んでみてください。

青杏+さんは発酵にまつわる書籍を集めてくださいました。
イベントスペースに設置したテーブルにて本を読みながらパンやおやつを食べていただけます。
今年はゲストの「よしととひうた」のLIVEも最終日の26日に企画しています。
ちょうど発酵の絵本「まめまめちょめちょめ」が発売されますので、発酵図書館の中で
新作発表LIVEとなります!期間中を通して毎日、まめまめちょめちょめの絵本原画展も開催して
います。LIVEあり、新作絵本の販売会あり、原画展あり。そして知る人ぞ知る、ほとんどの人が
知らない「ザンパンダーマフィン」というザンパンダーのキャラクターにちなんだ小さじいちのマフィンの販売もあります!

もう一つ、25日(火)にはあわ屋+小さじいちのコラボ「発酵弁当」の販売もあります。
あわ屋さんはお味噌や梅酢など和の発酵食品を使って、意外なお料理を仕上げてくれます。
小さじいちはやはりいつもの酵母料理になります。香りが爽やかなレモンの酵母などを使いながら
楽しいお料理を紹介したいと思います。
楽しいレシピノートも製作中。ほとんどのお料理のレシピを紹介していますので、ご家庭でまた
再現していただくこともできます。
発酵食品はご家庭で毎日、手軽に生活に取り入れていただきたいもの。その一つのヒントになるようにお弁当作りに取り組んでいます!
お弁当を食べて終わりじゃなくて、何か一つ、気付いたり考えたりしてもらえるように、毎日メニューを追加変更しながら試作を重ねていますー。
お弁当は基本的にはテイクアウトの形で販売します。席が開いていればテーブル席やちゃぶ台の
席でお召し上がりいただけます。
(動物性の食品は一切使用しないベジ仕様のお弁当です)