米子・ティズクレイでの販売最終日です。

2月初めからお世話になっていましたティズクレイさんでの販売も本日が最終日です。

今回は「パン屋が食べたいパン屋のパン」のイベントでは、関東の大雪と重なり
パン到着日が遅れ、みなさまにはご迷惑をおかけしました。
けれど、お客さまが穏やかにパンを楽しみに待ってくださり、みなさんが笑顔で買って帰ってくださいました。
ティズクレイのお客さまのあたたかい人柄や、トラブルにも臨機応変に対応してくださる柔軟な心に
本当に助けてもらいました。
お客さまと、そんなお客さまに支持されているティズクレイさんに感謝感謝の2週間でした。


パラダイスアレイさんのパンは全てアート!




切るのがもったいなくて1日目はディズプレイに。2日目には切り分けて即完売。


たかはしよしこさんのエ塩クッキー。シールが何種類も合って選ぶのに悩んでしまう。




さつまいもとバナナのパウンドケーキはあっという間になくなった幻の?商品。
甘さとエ塩の塩味が不思議によく合う!さつまいもとクミンの組み合わせは最高ですね。


アミーンズオーブンさんのパン、アリムナさんマフィンはお店オープンギリギリに到着。
お客さまが待っておられすぐに並べてすぐに完売。写真を撮る間がありませんでした!
アミーンズオーブンさんのいよかんトーストだけスタッフでいただきました。
ジューシーな生地にたっぷりのピール。このパンをすごく厚く切って網焼きしてバター
をとろりとのせて休日の朝に食べたいー、こんなパンでした。強いのにやわらかく、
ジューシーな生地が忘れられません・・・。


お店定休日の前日はパン焼きはお休みなので酵母仕込みのワークショップを行いました。
近くのペンションの奥さまや、同じパン修行先の旧友のROMAさん、リコッターロさんなど
知り合いの方も来てくださり、楽しい会となりました。


酵母料理試食プレート。


パン屋のパンの最後はルヴァンさん。大雪で通行止めの中、遅れながらも
無事に到着。いつもの、ちょっといたずらっぽい顔でにかっと笑って来た
カンパーニュ。いつでも旧友に会ったようなこんな顔でやってくるパンって、
他にはないです・・・。
2日遅れて到着して、Facebookで到着のお知らせをすると数秒ですぐに友人や
お客さまがいいね!をしてくださり、見守ってくれてたんだとちょっと涙が出ました!

いろいろあったティズクレイさんでのイベントでしたが今日が最終日です。
早朝に焼きあがった人気の山食パンや田舎パンを持って行きましたので
出かけてみてください。

生活雑貨店'tis clay
〒683-0805
鳥取県米子市西福原4-8-50
(TEL)(0859)22-3034
(営業時間)10:00〜19:30
URL http://www.clayzakka-cafe.co.jp/


レイアウトから販売までほぼ一人でがんばってくれたスタッフくまちゃんもお疲れさま!
(製造スタッフも雪の大山で長靴で通勤しながらがんばりました!!)












サルタナレーズンベーグル。バター・砂糖なしの全粒粉たっぷり生地なので
買った時は固めですが水分を足して焼くともっちり焼きあがります。蒸してもおいしい。
今日は残りわずかです。