12月18日今週の食べるところランチ

12月18日・今週の食べるところのランチ。

里芋とベジタブルスパイラルパスタの豆乳グラタン
長芋のポテトサラダ・柿酵母ソースで
根菜とゆず酵母のミネストローネ




メインの里芋とパスタのグラタン。
里芋をカリカリにソテーして、天然の色がきれいでスパイラルがかわいい古代小麦の
パスタと一緒に豆乳と菜種油のホワイトソースで和えます。
WECKのガラスに入れてオーブンでこんがり焼いてできあがり。
植物性とは思えない濃厚なこっくり感。パンにのせてもおいしいです。






スパイラルパスタと、グラタンの上にかけているトマトソースは
パン屋にて販売しています。


長芋のポテトサラダ。
この時期になると毎年出てくるメニューのような・・・。
柿の酵母が甘くおいしくできる頃、濃厚な柿酵母のドレッシングを何に合わせようかーと
考えた時に、長芋ポテトサラダ!となるのです。
鳥取県の特産品の長芋が間に合わず、県外産のものを使ってみた時、ゆでた感じが
全く違って、さらさらのサラダになってしまいました。(それはそれでおいしい!)
鳥取県産のものはぽってりしていて豆乳でのばしてものばしてももっちり濃厚なのです。

ヤーコンと玄米酵母のきんぴらと季節の野菜。
プチトマトは夏の甜菜糖付けです。色が少ないこの季節、救世主の保存食です。



根菜のミネストローネはいつもは煎り玄米や丸麦、雑穀などを入れがちですが
今回はさっぱりして、トマト感も少ない感じに仕上げました。
ルヴァンのカフェ、ル・シァレのミネストローネを思い出して。
全ての野菜をじっくり炒めて、フタを閉めて蒸し煮。その濃厚な野菜の甘さを昆布水で
薄めたミネストローネ。パンと合うこと間違いなし。

デザートはいろいろ。
りんごの砂糖なしコンポートや、クリスマスシュトーレンを少し、お豆腐タルトなど。



小さじいち周辺も今期、一度は雪が積もりましたがすぐに解けて今日は雨。
雨よりも雪の方がお客さまが多いのは、。雪を眺めながら、カフェでゆっくりされるからかな。

やかんがしゅんしゅん、足元にはブランケット。
あったかい豆乳チャイをカップをかかえながらすすって、ぼそぼそお話・・・。
冬もいいですよ。