山の冬のシュトーレン、本日より販売

毎年12月に焼くシュトーレン。
昨日、焼き上がり本日から販売です。
仕込みから焼き上げまで3日かかりました。
大山の小さじいちと、米子市のティズクレイさんで販売しています。



シュトーレンはドイツでクリスマスまでの間、少しずつ食べられる、クリスマスブレッド。
ドイツでは家庭によって中に入れるものや製法が違いそれぞれの家庭の味を楽しむ
習慣があるようです。

今年のシュトーレンは干し柿のようなねっとりした甘さの有機ドライデーツを挟み込み
ました。薄くスライスした時、一枚一枚にデーツが入るようにしています。
今年は粉糖を甜菜糖にしました。固い粒の甜菜糖をすり鉢ですってベージュの粉雪に。
甘さも口どけも爽やかになりました。
ピンクがかわいくて甘酸っぱいクランベリー、オレンジピールなど6種のドライフルーツや
ナッツ。シナモン、クローブ、カルダモン、ナツメグ、生しょうがなど体が温まるスパイス。
粉は石臼挽き全粒粉、ライ麦粉など3種のブレンド。

クリスマス準備の夜なべのひとときに、大人だけでこっそりと・・・。
もちろんクリスマスのおやつにお子様にもどうぞ。



シュトーレンが入っているポプラの木の箱は、実際に使えるお菓子の焼き型です。
250℃まで使えますので再利用してください!小物入れとしても楽しく使えます。

シュトーレンは本日12月7日から25日まで販売します。
2013年山の冬のシュトーレン。ポプラの木箱入り:1500円。
ご予約、発送なども承っていますー。