「音と影と食のサーカス」。満員御礼!

OLAibiアーケストラLIVEイベント「音と影と食のサーカス」。 
300人以上の客さまにご来場いただき、無事に終了しました。
ありがとうございました。

当日はLIVEに来ていただいた300人のお客様以外にも食のブースだけに
来てくださった方もたくさんおられ、食のテントがたいへん混み合いました。
LIVEの後半は急に風が吹いてきて、早々にテントも撤収しました。
もっとみなさんにおなかいっぱい食べていただける予定だったのが
思うように食を提供できなくて申し訳ありませんでした。

LIVEの方はすごかったです。
夜の写真美術館の空間に、裸電球。
影絵、ガムラン、OLAibiさんのヴォーカル。
とても不思議な異空間でした。
写真をまとめてまた改めてご報告します!

以下、あわ屋の伸一さんからお借りした写真ですー。







たくさんご来場のお客様、風が吹く中、食事をお待ちいただいてありがとうございました。
ライブでは小さなお子さんもたくさんおられ、子供たちがノリノリで踊っている姿に癒されました。
OLAibiアーケストラのみなさん、東京、沖縄、山口、と遠方から駆けつけてくださり
最高の演奏、最高の時間を創り上げてくださり、ありがとうございました。
テントの設置などもお手間をおかけしてしまいました!
ボランティアスタッフのみなさんも、長い時間、ありがとうございました。
落ち着いてから食事を食べてもらいたくて探しましたが、みなさんが走り回ってくれていて
渡すことができませんでした。また後日、打ち上げでお礼ができたら、と思います!
植田正治写真美術館のみなさまも素晴らしい空間をご提供いただきありがとうございました。
前日からの徹夜作業にもお付き合いいただき、初めての試みを成し遂げることができました。

みなさんの力で「いずれ焚火ライブ」無事に終了することができました。
また次、第4弾!へと続きますのでお楽しみに!