ルヴァンのパン!

台風も少しおさまってきました。毎年、一番気持ちの良い季節なのに今年は…。
カフェも初めてランチをお休みして、スープセットのみにさせていただきました。
雨は降るし、寒いし、みんなでじとーとしていたところ、宅急便屋さんから荷物が。

「何だろう、何だかいいにおい。」
みんなが集まってきました。

その荷物はなんと、ルヴァンの甲田さんからのパンでした!
熊谷さんの梨を送っていたのが、こんなたくさんのパンに・・・!
箱の中は何だか旧友に会ったみたいに懐かしい顔のルヴァンのパンたち。
いつも思いますが、ほんとに生きものみたいに表情があるパンです。
ルヴァンのパンを見ていたら、じっとりしていた厨房の空気が爽やか〜に晴れ渡り、
今日は無理かと諦めかけてたサモサづくり、取り掛かることができましたよー。
贈り物に感謝。ルヴァンの甲田さんとみなさんに感謝。
いただきます!



いただきものと言えば、この秋もたくさんのいただきものをしました。


ダチョウ牧場のまるちゃんのホーリーバジル。
フレッシュなものをたくさん持ってきてくれました。普通のバジルより甘い香り。
スパイシーな攻撃的な香りはなくて、やさしい甘さ。
酵母に向くかどうか、???ですが実験的に発酵させます。
ハーブ類は発酵しても、どちらかというとスイーツかドリンクにしてしまいがちですが
バジルならフォカッチャとかに向くかもしれませんね。
まだ勉強中ですがホーリーバジルは薬効成分が注目されていて、お茶などにして
紹介できるように商品開発中だそうですよ。




岡山からよく遊びに来てくださるお客さま。何年も前から岡山のイベントでもご主人と
いつもにこにこしてたずねてきてくださる方が、リースの作家さんだったのです。
素敵なご夫婦だなーと思っていましたが、このリースをいただいてびっくりでした。
やさしいナチュラルな色合いのリース。パン屋のほうには清すぎて(?)、カフェに
かけさせてもらいました。大切にします。
作家さんは「comfortable place」さんです。


こちらはこれも大好きなパン屋さん、鎌倉のパラダイスアレイのパン!
大人が4、5人くらい入れるくらいの巨大な額縁形のパンの一部だそう。
OLAibiさんの東京のイベントでディスプレイで焼かれたものをお土産に
いただいたもの。炭入りの黒い生地にすごく細かな模様が粉で描かれていて感激。
ハードな見た目ですが、霧を吹いて焼いたらとろけるようなふわふわに。
楽しくておいしくて。リコッタチーズとメイプルシロップをのせたりみんなで毎日食べましたー。


偶然、長野からの贈り物が揃いました。
円山生活の会の明子さんから無農薬のりんご。ちっちゃくてきれいな赤。
すごく甘酸っぱくて、ジューシーで、こんなりんご食べたことないというくらいおいしかった。
ぶどうはスタッフみきちゃんのお母さんのお里から。
こちらも小粒で種もいっぱい入っているけどジューシーでぶどうの香りがいっぱい。
いつまでも口においておきたい、ふるふるのぶどうでした。


これもいただきものの仲間かな。大山からのいただきもの。
アケビ、山葡萄、とちの実、、むかご。
大好きな香りのするくるまばそう、森のトルコ石、野ぶどう。
アケビは子供たちと並んで食べて、せーの、で種をぺぺぺーと出すのが定番の食べ方。(?)
春には庭にアケビの芽がたくさんでてくるでしょう。





calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode