9月6日(土)・食べるところのランチをお休みします

勝手をいたしますが6日(土)は食べるところの酵母プレートランチをお休みします。
たいへん申し訳ございません!
パン屋は通常通り営業しています。
食べるところでは、自家製酵母パンスライス5枚とドリンクのセットや、ドリンクの単品はありますのでご利用ください。

来週は水〜土までランチも作っていますのでぜひお出かけください!

来週のランチメニュー
秋野菜の梨酵母揚げ浸し
さつまいものニョッキとコリンキーのサラダ
白味噌と丸麦のスープ
豆乳と本葛のブラマンジェ






 

夏季の臨時OPENのお知らせ

夏はパン屋さんはオフシーズンでお休みされるところが多いですが、避暑地にある小さじいちはオンオフが逆になっていて夏はたいへん混み合う時期です。例年通り、このお盆のシーズンもお休みなく連続でOPENしています!
8月6日(水)から8月16日(土)までOPENしていますので、大山の高原に避暑に来られる時は、ぜひお立ち寄りください。



この期間はカフェ「食べるところ」の酵母プレートランチはお休みして、テイクアウトもできるベジタリアンランチボックスの販売と、お飲み物のみになっています。
ランチボックスはカフェやお庭で食べていただくことができて、テイクアウトもできますので、牧場や川遊びのお弁当にもできます!

【ベジタリアンサンドのランチボックス】
*レンズ豆のカレーコロッケのサンド
*かぼちゃサラダのサンド
*コリンキーのサラダ・丸麦のドレッシング




レンズ豆コロッケはじゃがいもとレンズ豆をこっくりと炊いて、クミンやコリアンダー、ターメリックなど数種のスパイスと一緒にゆっくり炒めた玉ねぎと合わせたやさしいカレー風味のコロッケです。大山のズッキーニと、まろやかに仕上げた豆乳マヨネーズと一緒に全粒粉の食事パンでサンドしました。


かぼちゃサラダはこっくりしたかぼちゃとゆっくり炒めの玉ねぎ、やわらくしたオーガニックレーズン、手作りの豆乳マヨネーズで作りました。仕上げに香りのよい黒胡椒と大山のトマトを合わせてサンドしました。


サラダはひまわり色のコリンキー。知らない方が多いですが生食できるかぼちゃです。大山ではけっこう作られていて小さじいちのカフェでは季節の定番サラダ。お客さまからたずねられることも多いですが近くの大山ガーデンプレイスなど道の駅のようなところで売られています。さくさくしてさっぱりしておいしいサラダです。

台風は過ぎたようですがお天気が不安定。晴れた!と思ったら急に霧で真っ白になったり、また雨が降ってきたり。カフェで本を読みながらゆっくり霧を眺めるのも良い時間ですが、やっぱり夏の大山は晴れて欲しい!川や森で思いっきり遊べる天気に回復しますように。



4月30日から5月10日まで臨時OPEN中!



先週くらいから大山は連休モードで賑わっていて、たいへんバタバタしておりました!
お知らせが遅くなりましたが、今週水曜日から来週土曜日までお休みなく、連続OPENしています。ただ、カフェ「食べるところ」のランチメニューは通常の酵母プレートをお休みして、ベジタリアンサンドのランチボックスの販売とドリンクのみになっていますのでどうぞご了承ください。

春のゴールデンウィーク、夏のお盆、秋の紅葉シーズンと大山が混み合う時期には酵母プレートをお出しすることが難しいので、いつもベジタリアンサンドのランチボックス販売に切り替えさせていただいています。小さじいちのカフェか、お庭で食べていただくことができますし、テイクアウトもOKです。牧場や大山の森のピクニックのお弁当などにもどうぞ。



今回のサラダは春キャベツのサラダ。大山の有機栽培の春キャベツのさくさくの食感を生かすように大きめにざく切りして菜種オイルと海塩で和えました。ドレッシングはいちご酵母のドレッシング。この季節、一番大好きなドレッシングです。しゅわしゅわのいちご酵母とオリーブオイル、海塩、メイプルシロップをハンドミキサーで混ぜるだけ。いちごミルク色の甘酸っぱいドレッシングができますー。今回のいちご酵母はとっても甘くて、酸味が足りないくらいだったので手作りの梅酢も少し入れてさっぱりと仕上げています。



ドリンクメニューは定番の松浦珈琲、豆乳チャイに加えて手作りシロップジュースが数種類あります。

梅の甘煮ソーダ、すもものソーダ、は昨年の初夏の瓶詰め。梅は大きな梅がとうとうなくなってしまい小梅になりましたが、実も楽しんでいただけます。
スパイスジンジャーエールは昨年の秋収穫の有機栽培のしょうがを月桂樹などのスパイスたっぷりで煮込んだシロップのソーダ割り。
シナモンいちごソーダは今年のいちごのシナモン煮のソーダ割り。
メイプルレモンソーダとメイプルレモンミルクのシロップは瀬戸内の島の有機栽培レモン農家のリモーネさんからたくさんいただいたレモンを、甜菜糖とメイプルシロップとクローブで煮込んで瓶詰めしたもの。ソーダで割れば少し苦味のある大人のソーダ。豆乳で割れば、とろっとした飲むヨーグルトみたい。このメイプルレモンミルクが一番人気のようです。
いずれも甜菜糖で煮込んだシロップですので、いやな甘さが残らず、さっぱりと楽しんでいただけますー。



パン屋、カフェともたいへん混み合い、昨日は14時ごろにはパンがなくなり閉店しました。(カフェは16時まで必ずOPENしています。ランチボックスはお昼過ぎには売り切れることが多いです)
また開店時はどうしても混み合い、長く並んでいただくこともあります。パンの種類は開店時は多いですがなかなかゆっくり選んでもらえないので、少し落ち着いた12時前ごろに来ていただくのがお勧めのような気がします。12時で売り切れてしまうことはありませんので!

楽しい連休、お子さんが庭で遊んでいる姿を見ていると私たちにも連休のわくわくをおすそわけしてもらったような気持ちになります。雑草だらけの庭ですが、お客さまのお子さんが雑草のお花の花束を作ってくれたりしてかわいいです。ぜひ一番良い時期の大山にリフレッシュしに来てください。


4月26日(土)のランチをお休みします!

4月26日(土)は、食べるところのランチをお休みします。
直前のお知らせで申し訳ございません!
ランチはお休みですが、パンとドリンクのセット、ドリンクの単品はありますのでご利用ください。
パン屋は通常通り営業しています。

パン屋の方では、ドイツから石臼が到着しました。計画からは1年半、発注してからも4ヶ月ほどかかってやっと大山にやってきました。まだまだ調節が難しくて、全てのパンに使えるほどの小麦を挽くことはできていませんが、とにかく、挽きたて小麦の香りとそのまま食べてみた時の甘さに驚きました。
今週からは粗挽きのすごく香りが良いフスマだけ酵母に利用。大山町産の挽きたて石臼挽き全粒粉を使って酵母を起こし始めています。
これからは今までの全粒粉100%のパンも自家製粉石臼挽き全粒粉で焼けるように調節していきたいと思います。


手作りの木製の製粉機。置いておくだけでオブジェみたい。

パン屋周りの散歩道では、あけびの花が満開です。
毎年この季節、秋の収穫の楽しみの分をとっておいて、すこーしだけお花をいただいて飾っています。あけびの花のトンネルをくぐりながらうぐいすやひばりの声を聴いていると、日常のいろいろがサーと消えていきます。気持ちをリフレッシュしたい時には大山の森のお散歩に出かけてみてください。







パン屋近くの大山ガーデンプレイスは地元産に限定した農作物直売所です。
ここでは季節はずれの野菜などは全くなく、自然にその季節にできる野菜だけが販売されています。その季節のものを知るにはとてもよいお店です。今はもちろん山菜三昧!こごみ、セリ、クレソン、出始めのわらび、葉わさび、たらの芽、ギボウシなどその日によって出るものはいろいろですが珍しいものが並んでいて、一番楽しい時期ですのでこちらも合わせてのぞいてみてください。
ちなみに小さじいちも、パン屋が定休日の日曜日・月曜日はこちらのガーデンプレイスにパンを置かせてもらっています!



4月9日(水)はランチをお休みします。

4月9日(水)はランチの酵母プレートをお休みさせていただきます。
自家製酵母パンスライスを5枚程度とドリンクのセット600円かドリンク単品のみになりますので
ご了承をお願いいたします。
パン屋で買われたパンを持ち込んでいただければ、スライスして焼いてバターやジャムを添えて
お出しすることもできます。

申し訳ございませんがよろしくお願いいたします。
4月10日(木)からは通常通りのランチをお出ししています。
今週のランチをご紹介しておきます。

〈4月10日からのメニュー〉
オートミールハンバーグ
青梅酵母の揚げびたし
丸麦入り菜の花のミネストローネ
いちご葛ソースの豆乳ブラマンジェ
おかわり自由の自家製酵母パン
ドリンク




有機オートミールと数種のお野菜をもっちりと丁寧に炊き、香りがとても良い菜種オイルで
こんがりジューシーに焼き上げ、大正屋醤油さんのおいしいお醤油とメイプルシロップで
照り焼きに仕上げています。
お豆腐と白味噌と瀬戸内のレモンで作った豆腐マヨネーズと天然のセリ、先週子供が一番に
摘んできたつくしの柑橘酵母ピクルスを添えてます。


揚げびたしは青梅酵母の少し爽やかな酸味があるつけ汁に漬け込んださっぱりした
一品です。青梅酵母はよく使いますが、冷蔵庫の奥から2010年6月と書かれたものが
出てきました。ふたを開けてみると、しゅわしゅわは全くありませんでしたが、何とも
言えない芳醇な香り。青梅そのものの香りとも違う、甘くて爽やかな香りと風味。
豆乳に混ぜてとろみをつけて飲むと、まさに梅ヨーグルトドリンクという感じ。おいしいです。
この酵母を今週はお料理にも使いたいと思います。


いちご葛ソースの豆乳ブラマンジェは定番の、豆乳と葛粉と寒天で作ったブラマンジェ。
ソースはつぶしたいちごを葛粉でとろとろに炊いてとろんとのせました。
甘みの少ないブラマンジェにいちごの酸味と甘みがとても合いますー。

丸麦のミネストローネは旬のしゃきしゃきの菜の花で。
トマト酵母ベースのあったまるスープです。

おかわり自由のパンに、手淹れコーヒーか豆乳チャイもついてます。
写真のランチは4月10日木曜日からです。よろしくお願いいたします。



大山の小道の木々は新芽がかわいい頃です。
私が一番好きなのはクロモジの木。今は新芽で、もう少しするとかわいらしいお花が咲きます。
黄緑色の枝に、黄緑色の新芽、黄緑色のお花。すごくシックな感じですが、かわいい。
少し葉っぱが茂るとお茶にして楽しみます。
(写真はシロモジの花。クロモジより木形も花も少しはなやか。)


11月3日(日)臨時OPENします

11月3日(日)は通常は定休日ですが臨時にOPENします。
この時期は例年、紅葉の真っ盛りで大山はたいへん賑わいます。
お天気が良ければ、風が心地よくてほんのり紅葉。
ドングリ拾いも楽しい。

11月2日(土)と3日(日)のカフェのメニューは通常の酵母プレートをお休みして、
スープセットなどに変更させていただきます。
例年ですが、たくさんのお客さまにゆっくりしてもらうためにご了承をお願いいたします。

驚きました!
昨年の11月3日は大山が雪を冠っています。
今年は今のところはとても暖かい日が続いています。

(昨年の11月3日の写真)







 

夏休みです!

8月25日から29日(木)まで夏休みとさせていただきます。

お盆期間中はカフェのエアコンをフル回転させても暑くって。
外の席にはとても座れる気温ではなかったので
狭いカフェが混雑しました。
暑い中、みなさんが待ってくださり感謝感謝の1週間でした。
ありがとうございました!

昨日頃からは今度は外の席を希望される方が多くなり、
過ごしやすくなってきたのかなーと感じました。
暑さが落ち着いてほっとする反面、夏の終わりの独特のさみしさを感じます。

さあ、突っ走ってきた夏休みでしたが数日間充電です。
8月30日(金)から通常営業しますのでまた元気な酵母を育てておきます!



すぐに東京、岡山、米子などでイベントが目白押しです。
またお知らせします!


2013年お盆の臨時OPEN

今年もお盆期間中は休みなく営業です!
8月7日(水)から17日(土)までお休みなく連続で営業します。



夏休みはまわりのペンションもどこもいっぱいで賑やかな大山です。
夜はカブトムシやクワガタムシがパン屋にも飛んできます。
ペンションや別荘に宿泊されるお子様連れが夜になるとそれぞれ虫取り網を持って
散策されていて夜も賑やかな楽しい夏休みの風景です。

この暑い夏ですが、大山にぜひ涼みにきてください。
そんなに気温は変わらないかもしれませんが
桝水高原のリフトで涼しい風に吹かれて日本海まで見渡せる絶景を見たり、
みるくの里の牧場のおいしいソフトクリームを食べたり
別所川渓流公園のつめたーい川でスイカやビールを冷やしながら泳いだり。
パン屋から車で10分圏内でこんな夏の遊びができますよ。

その他に大山寺から桝水高原を結ぶ横手道も軽い散策におすすめです。
標高800メートルくらいところを水平に2.8キロ歩く、アップダウンの少ない
楽しい散策道です。
この道は歴史の道100選にも選ばれていて、大山寺周辺では重要文化財の
阿弥陀堂や様々ないわれのあるお地蔵さん、宿坊などに寄り道しながら歩きます。
少し行くとすごく冷たい湧き水があって、ちょっと早めの休憩でのどをうるおしたり
タオルをぬらしたり、顔を洗ったり。
その後は車道から道が離れて奥まっていくので、静かなブナの森の散策です。
敷物を敷いて、子供たちと寝転んで目をつむると、何種類もの鳥の声、虫の声、
木々が風に揺れる音。
日常の生活の中では聴こえない大自然の声を聴くことができます。
道の周りには見慣れない様々な植物もあって、木の実やお花、きのこに驚いたり
虫と遊んだり、動物の足跡を恐る恐るたどたったりしながら歩いているとあっと言う間。
森の奥深くを歩いている探検隊のような気分で歩いていると、急に賑やかな人の声や
機械音が聞こえてきます。
桝水高原のリフトの上に到着です。
本来は桝水スタート、大山寺ゴールの方が正しい??のかもしれませんが
桝水高原の上から日本海を見渡す景色は、子供たちにとっては最高のゴールの
景色として思い出に残るような気がします。
絶景を見渡せるリフトに揺られながら下ると、そのふもとの観光案内所・
桝水フィールドステーショの中にあるレストラン花さんでは小さじいちの天然酵母マフィンを
使った大山バーガーを食べることもできます!夏休みで賑わうレストランに
毎日がんばってマフィンを焼いて届けていますのでぜひお試しください。
この横手道もパン屋から車で15分くらいで行けるところです。
片道を歩いたら、どちらからもるーぷバスが出ていて、駐車場まで戻ることができるのも
すごい。大山の良いところを気軽にのぞくことができるコースです。
















5月5日(日)本日も臨時OPENです

ゴールデンウィーク後半、本日も臨時でOPENします。
先週に引き続き、ベジタリアンサンドのランチボックスの販売をしています。
小さじいちのカフェかお庭で食べることができます。
テイクアウトもできるので山でピクニックもいいですね。
ドリンクもテイクアウトできます。









サンドイッチのパンは全粒粉と自然酵母と岩塩だけで焼いた
バケットです。2キロの大きさで石床の直火の窯で焼き上げた
おいしさが詰まった究極にシンプルなパンです。

サンドイッチの具の一つはレンズ豆カレーコロッケ。
コロッケはオーガニックのレンズ豆とじゃがいもをほくほくに
炊いて、クミンやターメリック、にんにく、しょうがと一緒に
ゆっくり炒めた玉ねぎとあわせました。小さじいちのパンで作っ
たそれだけで食べてもおいしいパン粉たっぷりで揚げています。
パンにはお豆腐とレモン酵母で作った豆腐マヨネーズを塗って、
大山のやわらかい採れたてキャベツと合わせてます。

もう一つはバナナのサンド。決め手はくるみバターです。
くるみを丁寧に丁寧にすり鉢ですったペーストに、甜菜糖と
海塩を入れて練っただけ。手作りのくるみバターとバナナ。
不思議な組み合わせのようですが、とってもよく合うのです。

デザート代わりには甜菜シロップ漬け。
去年の夏のプチトマトか、秋の20世紀梨。どちらも瓶詰めして
いたものですが、季節のおいしさそのまま保存しています。

小さなお弁当箱に大山を詰め込むつもりで毎日作っています。



今日は大山は快晴です。
やっと出したこいのぼりは風がなくて元気がないですが、ピクニックには
最高の天気です。

今日は臨時OPENしますが、明日はお休みしますのでお間違いのないように
お願いいたします。
また、この連休中はパンの製造がなかなか追いつかず、パンが早めになくなって
しまっています。
パンがなくなってしまっても珈琲は飲んでいただけるかと思いますが、どうぞ
ご了承をお願いいたします。


今日は臨時OPENしてます!

今日4月28日(日)、臨時OPENしています。
天気も気持ちの良い快晴。
カフェではベジタリアンサンドのお弁当箱の販売をしています。
カフェやお庭で食べていただけるようにしています。
もちろんテイクアウトもできますので、八重桜が満開のパン屋近くの公園や
みるくの里の牧場の広場などでぜひピクニックしてください。
GW期間中はドリンクもテイクアウトできます。
松浦珈琲さんの絶品珈琲をピクニックで飲めるのは贅沢です!!

明日はお休みしますのでぜひ今日、お越しください。


今、朝7:30。快晴!厨房からの大山。


お庭でも食べていただけるように青空席の準備します。



| 1/2PAGES | >>

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode